FC2ブログ

心肺蘇生法研修

本日14時より、『心肺蘇生法研修』を行いました。
◎心肺蘇生研修【H23.12.8】22

昨年は、「ガイドライン2005」に沿った“心肺蘇生法”について研修を行いましたが、
今年は、応急手当普及員から「ガイドライン2010」の心肺蘇生法とAEDの使用方法を学びました。
◎心肺蘇生研修【H23.12.8】1

「ガイドライン2005」では、①気道確保 ②人工呼吸 ③胸骨圧迫骨折(1分間に100回程度)でしたが、
「ガイドライン2010」では、③の胸部圧迫を最優先し、①の気道確保、②の人工呼吸は省略されることになりました。
救急車が到着するまで、“1分間に100回以上”のペースで“5cm以上の深さ”の圧迫をひたすら続けることとなります。

では、消防署からお借りした人形とAED(トレーニング用)を使用し、実践です!
◎心肺蘇生【H23.12.8】24

初めてAEDを使用する職員もおり、真剣に使用方法を学びます。
◎心肺蘇生【H23.12.8】18

今回の研修では、1分30秒間、胸部圧迫を続けて行ったのですが、20代の職員でも「腕がしんどい」というくらい、力を使うのだということを実感しました。
しかし、実際にAEDや救急車が来るまでには、もっと時間がかかります。
普段からAEDのある場所を確認していたり、緊急時には出来るだけ多くの人に助けを求め、胸部圧迫を続けることが、命を救うことに繋がります。
『いざ』という時に、あせらず、落ち着いて対応し、少しでも命を救う役に立てるよう、今回の研修を活かしていきたいと思います。


プロフィール

聖徳園 高齢者施設

Author:聖徳園 高齢者施設
社会福祉法人聖徳園が運営する高齢者施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826 担当:こうやま



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。
確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード